コロナが流行ってるから…

「コロナが流行ってるから手術をしたくない、通院したくない」というお声を頂くことが多いです。

ですが、こんな経験があります。

とある職場で主訴が「頭痛」で救急搬送された患者さんがいらっしゃいました。

まずはコロナウイルス感染症による症状を除外しないといけないため、PCR検査で陰性が出るまでコロナウイルス感染症疑いの患者さんが隔離されている病棟にとどまざるを得ませんでした。

後に色々な検査・処置をしても頭痛が改善しないため、救急の先生が緑内障発作を疑い、眼科にコンサルトされました。

結果として頭痛の原因は急性緑内障発作によるものでした。

幸いにも私が手術を執刀し、なんとか視力は回復しましたが、緑内障発作によって失われた視野は回復しませんでした…

コロナのために緊急性のある眼疾患の対応が後手後手になってしまう事例が散見されます。

コロナが流行っているからこそ定期的な眼科受診をお勧め致します。