診察カレンダーcalendar

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
午後休診
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
終日休診
30
1
2
3
4
5
6
終日休診
2024年 7月
30
1
2
3
4
5
6
終日休診
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
終日休診
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

診察日

午前のみ診察(午後は手術のため外来診療は休診)

休診日

住 所 東京都目黒区祐天寺1丁目23-20 祐天寺駅前メディカルセンタービル 2FGoogleMap
電 車 東急東横線 祐天寺駅徒歩1分
駐車場 なし
休診日 水曜・土曜・祝日
09:00 - 12:30 × ×
15:00 - 18:00 × ×

 手術のため外来診療は休診

※受付は診察終了時間の15分前です

4階について

  • 当ビル4階が新しく祐天寺たぐち眼科となりました。
  • 受付は従来通り2階で行っています。受付開始時間は従来通り、午前は8:50、午後は14:50となります。2階はその時間からエレベーターが止まるようになります。
  • 午前午後の受付開始時間より早く到着された方は4階でお待ちください。診療時間内は2階で受付を済ませてから4階を待合室としてご利用していただけます。
  • 14:30のレーザー、手術の予約の方
    4階を開放していますので、早く到着された方は4階でお待ちください。
  • トイレについて
    安全管理上、トイレは診療時間内のみご利用いただけます。

当院のコンタクトレンズ
処方について

  • 取り扱いは1dayのソフトコンタクトレンズのみです。カラーコンタクトレンズの取り扱いはございません。また処方箋はお渡ししておりません。
  • 当日の検査は受け付けておりません。電話またはWEBからコンタクト処方のご予約をお取り下さい。
  • コンタクトレンズを購入できる量は6ヶ月分までです。その後は度数の変更がなくても定期検査、診察が必要となります。
  • コンタクトレンズの在庫は置いておりません。受け取りは後日来院していただきます。
  • 処方は中学生からとさせていただきます。

ご来院されるすべての皆様へ

  • 検査ではコンタクトを外しますので、自宅から眼鏡でお越しください。
    コンタクトの見え方が気になる症状の方は、コンタクトでお越しいただくか、度数のわかる物をお持ちください。
  • 感染症対策の一環として人数制限をさせていただいております。
    患者さんのお付き添いの方はお1人のみでお願いいたします。
    また、混み具合により一度外出をお願いする場合がございます。
ドクターズインタビューに祐天寺たぐち眼科が掲載されました

ご挨拶

MESSAGE

最新の機器、清潔な環境、
経験豊富なスタッフによる医療を
ご提供します。

はじめまして田口万藏と申します。この度祐天寺駅前にクリニックを開院することにいたしました。 治療方針を決定されるのはあくまで患者様ご自身であり、私達は懇切丁寧なご説明を行い、適切な選択肢をご提示するのがあるべき医療と考えております。

今まで手術については大学病院にて10年以上研鑽し、大学院では病態を分子レベルまで研究し、技術・知識の向上に努めて参りました。 患者様主体で、誠心誠意診療に当たらせて頂きます。目のことでお悩みのことがあれば、どうぞお気軽にいらしてください。スタッフ一同、笑顔でお待ちしております。

FEATURE

当院の特徴

feature_1

最新の医療機器

大学病院に導入されているものと同等の高性能の医療機器を取り揃えております。

feature_2

新築で清潔な空間

診療・処置・手術にあたり、感染対策を最優先します。

feature_3

経験豊富なスタッフ

院長は医学博士かつ眼科専門医であり、看護師・視能訓練士が常駐しております。

NEWS

お知らせ

DAY CATARACT SURGERY

日帰り白内障手術

目黒区で初めてORAシステム(術中波面収差解析装置)を導入しました

大学病院で10年以上研鑽した経験を活かし、患者様への負担の少ない手術を心がけ、最新の医療機器を用いて難症例にも対応致します。
ORAシステムにて術中に屈折度を再度測定し、適切なレンズを挿入致します。乱視矯正レンズの軸合わせもマニュアルではなくコンピューター制御にて行います(Alcon社;VERION イメージガイドシステム)。
現在当院で採用している多焦点レンズは国から選定医療として認可されている①Alcon社のパンオプティクスクラレオン;3焦点レンズ(従来よりも高疎水性の最新のレンズ)、②Alcon社のビビティ;焦点深度拡張型自然視覚レンズ、③AMO社のシナジー;連続焦点型、④BVI社のファインビジョンHP;3焦点レンズの4種類となります。各レンズの特徴については手術前に詳しくご説明致します。
当院は厚生労働省から選定療養による手術を認可されており、眼内レンズの金額は自費で保険割合に関わらず片眼 279,800円(乱視矯正レンズの場合 299,800円)となります。
②と④につきましては現在乱視矯正レンズはございません。
手術技術料・材料費及び短期滞在手術基本料が保険適用にて別途かかります(保険の負担割合により異なります)。

ORTHOKERATOLOGY

オルソケラトロジー

寝ている間にコンタクトレンズをつけることにより、日中の裸眼視力が改善します。 (適応となる近視の度数は中等度までとなります。) また、近年では近視の進行を「抑制」する効果が報告されています。 (完全に近視の進行が止まるわけではありません。) 自費診療となります。(医療費控除の対象となります。) 当院で処方するオルソケラトロジーレンズはシード社のBreath-Oとなります。 片眼: 98,000円、両眼: 158,000円(税込み、レンズ代金のみ、検査料別途)

BLOG

ブログ

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら03-1234-5678受付時間:9:00-18:00(日・祝日除く)

WEBでの診療予約はこちら 24時間受付中
MENU
PAGE TOP